スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
議論するから「議席」、黙って座っていたら「座席」!!! 
富山市議会

市町村合併後、

自民党から

「議員の一般質問は年1回、20分以内」

などという

トンデモ発言制限を言い出して

民主・公明・社民も賛成して強行しました!



私たち日本共産党市議団は、

発言制限撤回を求める請願を出し続ける市民のみなさんの

紹介議員になり、

本会議で請願の採択を求めて賛成討論

毎回おこなってきました。



その後、

「答弁を入れて年90分以内の中で、

 年3回まで」
という

少々「緩和」されたように見えますが、

富山市議会の議論の不活発さは、

いっそうひどくなっています!




このあいだの3月定例会なんか、

出席議員37人中

一般質問したのはたったの11人でした(怒)!!!



議会が活発に議論することをせずに、

市政のチェック機能を果たさなかったら、

迷惑するのは市民のみなさんです!!!



こういう議会をなんとしても変えたい!!!



新保ビラJPEG_convert_20130331190308



スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/91-98f34f63
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。