スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元のちっちゃな神社 素敵です 
今日の朝は町内の神社で「鎮火祭」火祭りです。

ふだんは無人の小さな神社ですが、町内で宮総代さんを数人おいて、
大事にまもって来られました。

なんでも、数十年前、いまは富山市になっている旧八尾町の大長谷から
ダム建設で水没するところだった神社を移築したそうです。

下堀神社外観DSR_9828_convert_20130224201021

この写真は、一昨年の五月。
今日は雪が舞ったり陽がさしたり、時には降りしきったりと寒い日で、
宮司さんも「三寒四温でしょうか」とおっしゃいました。

お祭りの時は、立山町岩峅寺の雄山神社から宮司さんがいらっしゃいます。
とっても素敵な女性の宮司さんです。
私はこの宮司さんにお会いできるのが、とっても楽しみです。

私と夫はこの神社で、結婚式をさせていただいたのでした!!

神社でのお祭りが終わったあとは、町内のみなさんからよせられたお祓い料やお供えしたものを持って公民館に移動。

火祭りのおすそわけDSC05373_convert_20130224201645

神様にお供えした、ありがたぁ〜いお供えの赤飯、スルメ、かまぼこのおすそわけをいただきました。

これをお昼にアツアツのみそ汁とお茶といっしょにいただいて。
あ〜〜〜おいしかった!

この紅白のぐるぐるのかまぼこは富山の定番。
赤いところが昆布バージョンも。
昆布するめかまぼこ110528_14260001

結婚式のときも、お酒といっしょにこんなふうに、昆布・するめ・紅白のかまぼこを、神社に来てくださったみなさんにふるまいました。

小さな神社、私は好きです。
地域のみなさんといっしょにまもりつたえていきたい。


スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/74-54b0bb9c
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。