スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知らなかった、布市藩てあったんだね 
地区公民館で、地域と周辺の歴史の勉強会に参加しました。

第1回目は議会中で出られず、この日は第2回目の講座です。

地区センター学習会DSC04534

なにせ高校時代、日本史・世界史とも

年号の暗記ばかりで苦手だった私には、

お殿様の歴史はたいへん難しかったです!



でも、富山市の南部地域は

常願寺川のデルタと扇状地の湧水帯、

いたち川・冷川・土川と、水に恵まれ

古くから開拓が進んだところで、

富山藩に吸収合併される前に

土方雄久氏の「布市藩」という藩があったことは

初めて知りました。

興味深かったです。



何年か前に、旧日清紡工場跡地が宅地開発されるとき、

1200年頃の遺跡が出て、

米や蕪などの野菜が作られていたらしいと

市の学芸員さんから説明を聞きましたが、

布市藩の当時、庶民はどんな暮らしをしていたのだろう。

想像すると、興味がわいてきます!


スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/62-beb1f27b
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。