スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開で説明会を! 
富山市の森市長が、

最終処分場のある市内の山本地区で地元住民のみなさんを対象におこなった、

災害廃棄物(震災がれき)の広域処理受け入れについての説明会。



受け入れには賛否両論ありますが、

なぜ、説明会をマスコミにも非公開にする必要があるのか。



担当の環境政策課は、

「地元に配慮した」というので、

「地元の方が、非公開にしてくれと言われたのですか?」と問うと、

「いえ、マスコミに来られると、

『あの人が言った』『この人があんなことを言った』など、

言いたいことも言えなくなるのではないか、

という、市長の配慮」という回答。



変なの!



それに、市民全体への説明会も予定してないと言う。

私たちは、以下の申し入れを行いました。



災害廃棄物広域処理説明会の公開を求める申し入れ


残念ながら、この説明会は、予定通り非公開で行われた。

市長は、オープンにしての市民との対話が、そんなに嫌いなのだろうか。

引き続き、公開で、説明会をおこなうよう要求して行きたい。



スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/57-2cc2e865
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。