スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給食の地場産野菜少ない富山市! 
本日、一般会計・特別会計の決算特別委員会がありました。

実は今日はその4回目です。
毎回書きたいことがあったのに、日が過ぎてしまった!
いかんいかん…。
また後日書こうと思います。

今日は農業委員会、商工労働部、農林水産部の日でした。
今日はいくつかの質問のなかで、
「学校給食ふるさと食材活用拡大事業」というのがあるので、
昨年度末までに何品目、何トンか質問しました。

回答は、野菜47品目で910トン、うち富山市内産が17品目で38トン
全体の4.4%ということです。

少ないっ!!

きのう、県の人の話では、高岡市がトップレベルで、南砺市、入善町が続くと、
大きな富山市はどうしても少ない、とのことでしたが、これほど少ないのはさみしいです。
ちなみに高岡市は434トンの野菜のうち80トンとか。

富山市の説明では、生徒数が多いので、どうしても同じ食材を用意するのがむずかしいなどが要因らしいです。

7市町村合併以降、なおさら、地域ごとの、柔軟な対応が難しくなっているのではないでしょうか?

子どもたちには、地元の野菜や魚、肉など、いっぱい食べてもらいたいです!!

ところで、決算特別委員会は10人の議員でなっていますが、
今日は質問したのはなぜか私一人。
委員長が気にして「ほかの委員、発言はありませんか?」と
何度か促したにもかかわらず、しぃ〜〜〜ん。。。

最後には「ほかにありませんか?」の問いかけに、
「なしっ」だけ聞こえました。

なし!!DVC00847_convert_20111115163156_convert_20111115163712


どうなっているんや!!!


スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/24-845b0d26
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。