スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富山市のフラワーハンギングバスケット 
富山市の市役所前の通りや市電環状線「セントラム」沿線に、こういうフラワーハンギングバスケットが飾られていますが、
いったいいくらかかっているか?!
ハンギングバスケット1_convert_20110914214755


今日確認したところ、全部で183基で、年間予算は5750万円とのことです。

ということは?
1基あたり、年間約31万円かけていることになります。
以前、もっと高かったのですけれど、
これだって、すごくないですか!?

わざわざ手が届かない高い場所にくっつけているから、
業者さんだって、手間がかかってたいへんなんです。


それにひきかえ、県道や市道の街路樹の根元のマスに、
地元町内会などにキバナコスモスやマリーゴールドの種を渡して
種まき、水やりをボランティアでお願いしている事業の方は、
24路線で、草花の無料配布なども含めてだそうですが、
年間予算は90万円です。
前年度100万円だったのが、財源がきびしいとかで今年度は90万円に。

猛暑の中、町内の役員さんはじめ、
水のないところへ自宅からペットボトルやバケツやジョーロにくんだ
重たい水を運んでは、毎日、朝夕、水やりしておられるのです。
猛暑の昨今、とくに枯れないように気を配るのはほんとうにたいへんです。

両方とも、富山市の事業です。
私は、税金の使い方がおかしいと思います。
(「フラワーハンギングバスケット」で
富山市議会会議録http://asp.db-search.com/toyama-c/を検索すると、
この問題についての中山さんと私の反対討論が見られます。)

いいことはいいけど、おかしいことはおかしい!!
これからも、市議会で発言し続けます!!
スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/15-10dbe523
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。