スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般質問終わりました。市長は中3まで入通院窓口無料化する他の自治体に「ある種モラルハザード」などと答弁! 
今日、一般質問が終わりました。

ふう〜。

いい回答は出ないなと思ってはいましたが、

ここまでひどいことを言うとはね!



12月2日の定例記者会見で、

市長が、子ども医療費助成の

通院費も中3まで拡大検討と発表し、

同時にいま小学生の通院は

月1000円まで自己負担としているのを、

一律1割負担を検討、と発表。



昨年10月から通院費助成小6まで拡大が実現し、

しかし、「償還払いが当たり前」と言って

小学生以上だけ償還払いに、

しかも月1000円までは自己負担。



県内の他の自治体は、

入通院とも中3まで窓口無料の流れ。

手持ちのお金の心配なく医療にかかれる安心感、

償還払いの申請手続きの負担軽減が、

保護者の立場に立った「子育て支援」策でしょう!

だから、富山市も中3まで窓口無料にと求めたことに対して、

「子どもの医療費は親が払うのが当たり前」

「他の自治体が、過剰になんでも無料化するのは、

ある種モラルハザードに近いような」

「それでいいんですかと、この流れに歯止めを打ちたい」

「所得制限無しで窓口無料化する気はまったくない」

と森富山市長は答弁。



「モラルハザード」だって

なんちゅうこと言うのかしら!!!


子ども医療費 質問と答弁


「なんでも無料」ではありません。

親は、保険料や税金で応分の負担をしています。



窓口で払う分は、ほんとは国がすべきだけども、

自治体が助成しましょう。

いざ子どもさんがお医者にかかるその時は、

急な発熱、病気もありましょう。

給料日前、お財布にお金がなくても心配ないように、

安心してねという政策ではありませんか。



市長は、自分の考えが一番正しいと、

固く信じていらっしゃるご様子。



他の自治体の住民や議会、首長さん、

何て思われるでしょう?



そして何より、富山市民のみなさん、

どう思われますか?

富山市は「選ばれる都市」を目指すんだって。



スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/119-e7a989a1
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。