スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#富山市議会 #学校給食 #民間委託 反対討論原稿を紹介します! 

9月定例富山市議会が閉会しました。



10時開会で10時45分に終わり。

あっさり、早すぎるんでないかい?

だって、討論したのは、私と、

中山雅之議員の二人だけだったんですもん。



私は、自校方式の学校給食の、

給食室での調理・洗浄業務を民間委託する件に、

反対討論しました。



議場はし〜〜〜んとしていました。

ヤジも出ませんでした。

その
討論原稿をアップします。




給食民間委託拡大反対討論



一方、

民間委託に賛成討論したのは

「自由民主党」だけ。

公明党、

民政クラブ(民主)、

社会民主党議員会は、

討論ナシで、つまり、

黙って賛成



自民党の賛成討論は、

「民間の技術や知識を活かして、

給食の効率化をはかる」

「去年の導入時に議論を尽くした」

などでした。



私は思わず、


「どこが!」と口から出てしまった!



だって、昨年の委員会や本会議で、

この問題についての「議論を尽くした」のは?

私はかなり質疑と討論、がんばりましたよ。



でも、自・公・民・社の議員さん方の

自ら議案を調査した上での

議論らしい議論は、ほとんどありません。

彼らは、現地調査にも行った形跡はありません。

いい加減にせい!と言いたい。



市長の税金の使い方に全部賛成しておきながら、

「財政がきびしい」からと、

子どもたちの給食をつくる正規職員が

足りない状況
になっても、

職員の採用をせず、民間企業のほうが安いからと、

現場の様子も見聴きもしないでなんでも賛成する。



中心部の豪華なハコモノや、

華やかな飾り立てる予算のために、

子どもの給食つくる人の予算を犠牲にして平気?

これは、
わるい大人ではないでしょうか。

あたしゃあ、許せないんですけど!!!



ちなみに、議会の会議に出るだけで、

黙って座っているだけでも、寝ていても、

1人1日4000円、

議員に支払われている
「費用弁償」は、

1年間で677万円にもなります!

これを廃止したら、

今回の3校分の給食調理員さんの

人件費、年間500万円、

削らなくったって済むのに 




本会議終了後、

いつも市長が副市長や部長さんたちと、

全会派の部屋に、あいさつに回っておいでになります。



今日は、「足をかけた様子もわかり、数字もあり…」と、

私の討論について、

今議会の発言の中でいちばん充実していた、

と、(幹部が)雑談していたのだ、

というような趣旨のことを述べていかれました。



評価いただけるのは、たいへんありがたいことです。



それなら、討論の趣旨を聞き入れて、

これ以上の民間委託、ストップ
してくださいね。





スポンサーサイト
 

非公開コメント

トラックバック URL
http://yukariakaboshi.blog.fc2.com/tb.php/111-bb78de3d
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。