スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富山市の学校給食の単独校調理場に民間委託導入に反対討論 
今日は富山市議会の9月定例会最終日でした。



昨夜は今日の討論原稿書きで、

寝たのが3時過ぎで5時半に起きたので、

今日は眠たいです!



本会議でおこなった討論の原稿をアップします。


2012.9.25学校給食単独校調理場への民間委託導入反対討論


↓ 富山市立小学校の市直営の給食調理場 調理風景

給食調理室DSC04474_convert_20120925221802



スポンサーサイト
「維新八策を大胆採点」!! 
facebookで友達が紹介してくれました。


京都大学の藤井 聡 教授が、

「維新八策を大胆採点」。

まっとうな指摘ながら、げらげら笑いながら観てしまった!



こんな大学の先生もいらっしゃるんですね!

かなり面白いですよ、必見!!!


"藤井聡教授が語る 維新八策を大胆採点">藤井聡教授が語る 維新八策を大胆採点http://www.youtube.com/watch?v=L9kSBgQdSXg


学校給食の単独校調理場への民間委託導入について! 
富山市が、学校給食の単独校調理場に、

初めて民間委託を導入しようとしています。



これは、すでに北と南の2つのセンター化され

民間委託されている中学校とは違って、

合併した婦中町、八尾町の中学校では、

学校の中に給食室があって、

これまで市の調理員さんがそこで給食をつくっている、

そこの市の調理員さんを他へ移動させて、

かわりに調理と食器の洗浄などの業務を

民間会社に安く請け負わせよう、とするものです。



実際、配置される人員は増えるのに、

ずいぶんと現行よりも安い値段です。



理由は、「当面、調理員を採用しないことにしているので、

臨時職員が多くなって、現場がまわらない」

「給食業務の効率化」ということです。



なぜ採用しないのか。

それは、市が進める「行政改革」の中の

「定員適正化」計画にもとづく市の職員の削減に、

教育委員会としても協力しなくてはいけないから、


だそうです。



私は、そんなのおかしいと思います!



「現場がまわらない」なら、

正規で採用すればよいではないですか!!

子どもたちの食べる給食をつくる現場がまわらない状態って、

職員配置の「適正」なあり方なんでしょうか。



結局目的は、人件費の削減。

子どもに関わるこのような予算削減は、

ほんとうに腹が立ちます!!!



さらに、次のような重大な問題もあります。



市の栄養士さんは、目の前で調理している民間会社の調理従事者には、

「現場責任者」を通さなければ、指示することができません!

学校の中にあって、学校や市から、目の前の調理する人には、

直接、恒常的に指示できないことになるのです。

労働者派遣法の「偽装請負」になる恐れがあるからです。



来年度に3校、今後5年間で15校程度に導入を考えているとのことです。

そのための予算が、9月議会の補正予算案の中に盛り込まれました。



私は、この議案について、

中山雅之市議とともに3校とも現場を視察し、

調査して来ました。



9月21日の富山市議会経済教育委員会で、

この議案について質疑をし、

採決では反対討論を行いました。



自身のメモに基づき、質疑応答の要旨と、反対討論を紹介します。



なお、正式の会議録は次の12月定例会の直前に出来上がります。

以下は、あくまでも要旨ですので、ご注意をお願いいたします。


①2012.9.20委員会質疑・討論メモ答弁入り
②2012.9.20委員会質疑・討論メモ答弁入り
③2012.9.20委員会質疑・討論メモ答弁入り
④2012.9.20委員会質疑・討論メモ答弁入り
⑤2012.9.20委員会質疑・討論メモ答弁入り
公開で説明会を! 
富山市の森市長が、

最終処分場のある市内の山本地区で地元住民のみなさんを対象におこなった、

災害廃棄物(震災がれき)の広域処理受け入れについての説明会。



受け入れには賛否両論ありますが、

なぜ、説明会をマスコミにも非公開にする必要があるのか。



担当の環境政策課は、

「地元に配慮した」というので、

「地元の方が、非公開にしてくれと言われたのですか?」と問うと、

「いえ、マスコミに来られると、

『あの人が言った』『この人があんなことを言った』など、

言いたいことも言えなくなるのではないか、

という、市長の配慮」という回答。



変なの!



それに、市民全体への説明会も予定してないと言う。

私たちは、以下の申し入れを行いました。



災害廃棄物広域処理説明会の公開を求める申し入れ


残念ながら、この説明会は、予定通り非公開で行われた。

市長は、オープンにしての市民との対話が、そんなに嫌いなのだろうか。

引き続き、公開で、説明会をおこなうよう要求して行きたい。



..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。