スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤野保史さん 衆院北陸信越ブロック比例代表 
藤野さんDSC01476

11月19日、下堀公民館で、日本の政治と日本共産党を語るつどい。

今度、新しく衆院の北陸信越ブロック比例候補になられる
藤野保史(ふじのやすふみ)さんが、この日、富山デビューです!!

朝から高岡で街宣、午前午後と富山市内のほかの会場でも街頭演説や室内でのつどいに参加され、
富山市南部では午後4時からのつどいに来て挨拶されました。
会場にはたくさんの方が集まってくださいまいた。

藤野さんは41歳、穀田恵二さんや吉井英勝さんの国会秘書として活動されてきました。
北陸信越ブロックで、木島日出夫さんの議席をぜひ取り戻すためがんばると、訴えかけました。

この日、私も富山市政と議会のこと、その中での日本共産党市議団の活動などのお話をさせていただきました。

藤野さんつどいでDSC01474

とにかく、TPP参加とか、消費税増税とか、原発の再稼働とか、民主党も自民党もみんな同じ路線の悪い政治に突っ走っていますから!!
日本共産党を今度こそ躍進させなくては。

スポンサーサイト
富山市中心市街地活性化基本計画(第1期計画)の実施事業に係る市債残高について 
先日の一般・特別会計決算特別委員会で、「中心市街地活性化基本計画」の1期計画で、
借金はいくらですか?と質問したところ、翌日、資料が届きました。
とりあえず、ご報告。

富山市中心市街地活性化基本計画(第1期計画)の実施事業に係る市債残高について
全体27事業で事業費は概算425億円
   ① そのうち市の負担188億円(市債と一般財源)
         国   100億円
         県    15億円

①の市の負担のうち、借金(市債)は約86億円とのことです。

その市債のうちわけは、
  路面電車環状線化事業               17億1360万7千円
  富山駅周辺地区土地区画整理事業          42億0250万円
  富山駅付近連続立体交差事業             5億0920万円
  富山城址公園整備事業                5億5350万円
  総曲輪通り南地区第一種市街地再開発事業(フェリオ) 7億2990万円
  グランドプラザ整備事業               4億8120万円
  介護予防施設整備事業(角川介護予防センター)    4億2790万円
---------------------------------------------------------------------
      合    計               86億1780万7千円


3年間据え置き期間があるため、平成22年度末では、いずれもまだ償還が始まっていない。

(利息は別途、平均利率1.36% 「イメージとして」年間1億1720万2千円ぐらいとのことです)


市は現在、中心市街地活性化基本計画の2期計画について、市HPなどで意見募集中。25日までです。


平和通り銀杏DSC01483
平和通りの銀杏がきれい!!
写真を載せたかったので、あとで加筆しました。

そして、私の親友がやっている食堂が10周年。おめでたふ!!
記念のランチブッフェ。野菜料理で美味しいです!!
食堂ブッフェDSC01485
大豆の「フライドビーンズ」(写真の右真ん中)は、給食にも出ていたあの懐かしい味!!!
スタッフが市立の保育所の調理師さんからレシピを教えてもらったとか。
あ、それは企業秘密だったかな、でも許してくれるよね!!


富山市、市民一人当たりの借金58万円!! 
今日(16日)の一般・特別会計決算特別委員会から…。

富山市の借金が増え続けていて、平成22年度の「普通会計における市民1人当たりの市債残高も581,066円(対前年度比26,290円、4.7%増)と前年度に比べ増加している。中核市の平均的な市民1人当たりの平均市債残高は、389,397円(平成21年度末)となっている」という報告が資料の中にありました。

そこで私は質問しました。

Q 赤星「なんで富山市はこんなに借金が増えているんですか?」

A 市当局から、「近年、税収の伸びが見込めないのと、国庫補助事業が少なくなってきている。そういう厳しい財政環境の中で、どうしてもやらなければならないこと、たとえば、新幹線開業に向けて駅周辺整備とか、財源を確保しながらやっている」
「もう一つは、国の政策で、地方交付税のかわりに地方に借金させて、あとで交付税でみるという『臨時財政対策債(臨財債)』が増えていることがあげられる」
「市町村合併してから、合併特例債など『有利な起債』を活用してきた」
という趣旨の答弁がありました。

あれ?? そこで、さらに聞いてみました。

Q 赤星「税収が伸びないのとか、国庫補助事業が減っているのとか、『臨財債』が増えているのは、富山市に限ったことではないですよね? なのになんで富山市の借金だけこんなに多いんですか?」

A 市当局「新幹線開業に向けた駅周辺の区画整理事業など、事業の大きなものがある」

Q 赤星「新幹線が開業するから駅周辺整備があるから、借金が他の中核市よりも市民1人当たり19万円も多いんですか?」

A 市当局「(それだけではなく)ベースには、道路の整備(のための借金)もあるし、他には、学校の整備(のための借金)もある…」


あれっっ???

Q 赤星「だって、道路の整備や学校の整備は、他のどの都市もやっておられるでしょう? なんで富山市だけ借金がこんなにおおいんですか??」

A 市当局「平成26年度末の新幹線開業のため駅周辺整備と、それに向けて中心地区の整備も。合併特例債も使いながら…。」


う〜〜〜む。。。そこで、

Q 赤星「例の『中心市街地活性化基本計画』カンケイの借金はどれだけあるんですか?」
と、質問したところ、

A 市当局「〜〜〜〜〜〜〜〜…」

だれも答えられなくなってしまいました!!!

そこで委員長が当局に対して、「なんかまとめたもんないがけ? あるがけ?」
「我々もちょっと興味あるぜ」と。彼は合併した旧町からの選出です。

後日、回答があるのでしょうか???
(→翌日、課長さんが資料を持ってこられました。この1行は11/19加筆です)


こんなことになっているのに、私のほかに質問する人なし!!!
私は日本共産党を代表して、このような政治の行われた結果である昨年度の「決算」には同意できないと反対討論しましたが、
自民党を代表して賛成討論した議員のその趣旨は、
「平成22年度予算は我々がしっかり審査して決定したものであり、その執行もわれわれがしっかり審査した」だから賛成なんですと。

これって、「わしらがやることに文句を言うな!!」と恫喝しているのと同じにしか聞こえないんですけど。。。
さらに、議会と議員、そして委員会の役割・存在意義を否定しているのと同じなんですけど。。。

それに「しっかり審査した」と言われますが、自民党の議員の人、欠席や遅刻や、途中退席が多かったし。
資料を昨日から委員会室におきっぱなしの人もいるみたいだし。
質問もほとんどないし。

12月議会では、本会議で議員全員で、この決算についての討論と採決があります。
みなさん、見に来てね!!
ああ〜、疲れたな〜もう〜〜〜


大盛況でした|| 昨夜の学習講演会 
竹内先生学習講演会DSC01461

昨夜、富山大学大学院の竹内章教授を講師に「富山の大地震と大津波」と題して開催した学習講演会には、
会場いっぱいの100人を超えるみなさんが参加されて、関心の大きさを感じました。
100人分の資料を用意したのが足りなくなりました。

活断層とはどういうものか、津波の起こるメカニズム、
呉羽山断層帯が動いた場合は…とか、
親不知から上越沖の82キロを超える断層帯…、
東南海地震では、地盤の軟弱な富山平野の揺れはそうとう大きくなるであろうことなど、
みなさんといっしょに勉強させていただきました。

ご講演いただいた竹内先生、ありがとうございます。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございます。

この学習講演会をうけて今後、地震や津波や原発問題などをはじめ、いろいろなご意見をきかせていただき、
また、知恵も出し合えればと、「市政懇談会」も計画しています。
来る11月23日(勤労感謝の日)午後2時から4時半ごろまで、県民会館508号室です。
どなたでもおいでください!!

山茶花DSC01464

そういえば、昨日の朝出かけるとき、
うちの山茶花ちゃんが今年初めての花を一輪、咲かせているのを見つけました!!
気がついたら、昨日まで咲いていた朝顔が、今朝は咲いていない。
↑ 朝あわてていたので、夜帰ってから撮りました!!

そういえば今朝早く起きて外に出て空を見ると、
オリオン座、こいぬ座、おおいぬ座と、下弦の月が南西の空に傾きかけていました!
あ〜冬なんだ、冬なんだ!!


給食の地場産野菜少ない富山市! 
本日、一般会計・特別会計の決算特別委員会がありました。

実は今日はその4回目です。
毎回書きたいことがあったのに、日が過ぎてしまった!
いかんいかん…。
また後日書こうと思います。

今日は農業委員会、商工労働部、農林水産部の日でした。
今日はいくつかの質問のなかで、
「学校給食ふるさと食材活用拡大事業」というのがあるので、
昨年度末までに何品目、何トンか質問しました。

回答は、野菜47品目で910トン、うち富山市内産が17品目で38トン
全体の4.4%ということです。

少ないっ!!

きのう、県の人の話では、高岡市がトップレベルで、南砺市、入善町が続くと、
大きな富山市はどうしても少ない、とのことでしたが、これほど少ないのはさみしいです。
ちなみに高岡市は434トンの野菜のうち80トンとか。

富山市の説明では、生徒数が多いので、どうしても同じ食材を用意するのがむずかしいなどが要因らしいです。

7市町村合併以降、なおさら、地域ごとの、柔軟な対応が難しくなっているのではないでしょうか?

子どもたちには、地元の野菜や魚、肉など、いっぱい食べてもらいたいです!!

ところで、決算特別委員会は10人の議員でなっていますが、
今日は質問したのはなぜか私一人。
委員長が気にして「ほかの委員、発言はありませんか?」と
何度か促したにもかかわらず、しぃ〜〜〜ん。。。

最後には「ほかにありませんか?」の問いかけに、
「なしっ」だけ聞こえました。

なし!!DVC00847_convert_20111115163156_convert_20111115163712


どうなっているんや!!!


「富山の大地震と大津波」学習講演会 
明日、富山大学大学院教授の竹内章さんを講師にお招きして、学習講演会「富山の大地震と大津波」を開催します。
ただいま、その中での報告の準備中。
どなたでも参加できます。ぜひお誘い合わせておいでください!!

サンフォルテ303・304号室(076−432−4500)
18:30〜20:30

竹内講演赤星ビラ_convert_20111114232412






..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。